僕らの哲学

Now a page about "僕らの哲学" in this blog is displayed.
HOMEリアリティの無いお化け僕らの哲学

2010/09/15 Wed
マンガと、15秒CM。イロトリドリの広告・コピー。

"POP & CATCHY"
それが僕らの育った世界

僕らはナチュラルボーンにポップでキャッチーな哲学してる
それが僕らの頭の交通整理

"POP & CATCHY"
それを使え!
何が悪い?
薄っぺらだなんて言わせない

"POP & CATCHY"
濃縮、洗練、斬新
それを究めた「DESIGN」
今の時代の哲学を論理的に整理して
濃縮、洗練、斬新に味付け・デザイン それが表現
それが僕らの哲学

ソシュール、ヴィトゲンシュタイン、レヴィ=ストロース
ニーチェ、マルクス、フロム、ラカン
ベンヤミン、グルジエフ、アインシュタイン
キェルケゴール、ハイデガー、サルトル、フーコー、
ディケンズ、ドラッカー、MBA
ガンディー、老荘、達磨あたりも忘れちゃならぬ

みんなみんなポップでキャッチー
頭の中ではポップでキャッチ―
整理できればポップでキャッチー

複雑・難解好む人。それはほんとはただのバカ
整理ができてない証拠
だから行動起こせない
だから何も変わらない
それでは意味がありません

全てはデザイン!
それが世界に意味を与える。
つまり人間の行動へ影響を与える、ってこと。
印象的に 深層的に 具体的に 実用的に

くそつまらない論文要らぬ
自己満足の能書き要らぬ
"POP & CATCHY"
それでこそ人口に膾炙する

だからポップでキャッチーに
それが僕らの哲学

関連記事
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※Attention
"@"(半角のアットマーク)を禁止ワードに設定しています。
"@"はMailでも使わないでください。
必要な場合は全角@にするなど、別の文字に置き換えてその旨コメントに記載してください。
Don't use "@"(at mark). It's prohibited even in "Mail" input box.
Please use another character and let me know it.
URL:
Comment:
Password:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://hikawaeishi.blog11.fc2.com/tb.php/10-92c3da60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック