壬生寺・大念佛会 Mibudera-temple Dainenbutsue

Now a page about "壬生寺・大念佛会 Mibudera-temple Dainenbutsue" in this blog is displayed.
HOME残景慕情_京都編壬生寺・大念佛会 Mibudera-temple Dainenbutsue

2010/03/03 Wed
炮烙の煙で春を終えにけり

http://www.kyoto.zaq.ne.jp/mibu/k_22.htm


Hourakuno kemuride haruwo oenikeri


壬生寺で4月下旬に行われる、壬生狂言・春の大念佛会にて、
「炮烙割り」という演目が演じられます。
節分の時に壬生寺に奉納された、炮烙という素焼きの皿を、
舞台に多数積み上げ、舞の途中でこれを舞台から落として割ります。
素焼きの皿が舞台下に雪崩落ちて割れ、もうもうと土煙があがる様は、
初めて見た時には、強烈なインパクトがありました。

⇒Back to "Contents" page

関連記事
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※Attention
"@"(半角のアットマーク)を禁止ワードに設定しています。
"@"はMailでも使わないでください。
必要な場合は全角@にするなど、別の文字に置き換えてその旨コメントに記載してください。
Don't use "@"(at mark). It's prohibited even in "Mail" input box.
Please use another character and let me know it.
URL:
Comment:
Password:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://hikawaeishi.blog11.fc2.com/tb.php/106-111586b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック