皮肉な ironical

Now a page about "皮肉な ironical" in this blog is displayed.
HOME弔へ、おセンチ皮肉な ironical

2011/01/30 Sun
皮肉ですよね
まさか

思えば思うほどに諦めを
強めていかねばならない
こともあるなんてこと
それをあなたに
教えられなければ
ならないなんて

叫びたい、泣きたい、殺したい
でも私は影、影のように

抱きたい、抱きしめられたい
でも憎むだけ。ただ時を
忘れようと
すればするほどの悪循環
それを知っているから

皮肉ですよね
まさか
あなたに、だなんて


hinikudesuyone
masaka

omoebaomouhodoniakiramewo
tsuyometeikanebanaranai
kotomoarunantekoto
sorewoanatani
oshierarenakereba
naranainante

sakebitai, nakitai, koroshitai
demowatashiwakage, kagenoyouni

dakitai, dakishimeraretai
demonikumudake. tadadokiwo
wasureyouto
surebasuruhodonoakujunkan
sorewoshitteirukara

hinikudesuyone
masaka
anatani, danante

⇒Back to "Contents" page

関連記事
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/31 Mon 20:48 | | #
>コメントをくださった方へ
ありがとうございます!
とれも嬉しいです!

(非公開コメントですので、これだけで失礼します。)
2011/01/31 Mon 21:10 | URL | Hikawa, Eishi #-
コメントを投稿する
※Attention
"@"(半角のアットマーク)を禁止ワードに設定しています。
"@"はMailでも使わないでください。
必要な場合は全角@にするなど、別の文字に置き換えてその旨コメントに記載してください。
Don't use "@"(at mark). It's prohibited even in "Mail" input box.
Please use another character and let me know it.
URL:
Comment:
Password:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://hikawaeishi.blog11.fc2.com/tb.php/272-64abce42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック