泣かないと 決めたのは decided no cry because

Now a page about "泣かないと 決めたのは decided no cry because" in this blog is displayed.
HOMEPessimistic Utopia泣かないと 決めたのは decided no cry because

2011/08/07 Sun
泣かないと 決めたのは
子供の頃の ことだった
その頃の僕に それはとても簡単だった
痛みに耐えるだけで 良かったから

泣かないと 決めてしまえば
むしろなぜ 泣くのかなんて
分からなく なっていた
泣かないことが 当然になった

なんのために泣く?
助けを呼ぶため? 助けなんてこないのさ
惨めになるだけ 相手を喜ばせるだけ
それを思えば 涙などは出なかった

泣かないと 決めたのは
子供の頃の ことだった
それからの僕は 泣くことなどもう忘れていた
もう泣くことなど ないのだと
あるわけないとそう 思っていた

そう思っていた のに

本当の涙は
こんなにも 熱いもので
内側の奥底から 込みあげて来るもので
抑えられるものでは ないことを
驚きと共に 僕は知った
君が いたから

本当の涙は
自分の痛みで 流れるのではなく
触れることで 溢れ出すもの
知らなかった そうだったんだ

今の僕は 信じ難いことに
あの頃の僕には 信じ難いことに
とても涙脆いんだ
君とのたくさんの 思い出があるから

何かにつけて 君を思う
君を思って 胸がじんとなって
目の奥がじんとなって そして
熱い涙が すぐに溢れ出てくる

そう、 涙が 熱いんだ
知らなかった…

"もう泣かない"なんて もう思わない
溢れだす 熱い熱い涙 
君が僕にとって 大切だという証
君との思い出が 大切だという証
それが僕には 幸せだから


⇒Back to "Contents" page

関連記事
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
人間っぽさがとても良いですね。
これってご自身の体験から・・・・?ふと思いました。
またお邪魔します。
2011/08/09 Tue 23:19 | URL | pianist+TAKANO #-
>pianist+TAKANOさん
コメントありがとうございます。

確かに、「泣かない」とは思っていましたね。
尚更小憎らしいガキだったと思います。

でも、私の作品が100%現実の体験というわけでは無いです。(念のため。)

またご訪問お待ちしております。
2011/08/10 Wed 00:12 | URL | Hikawa, Eishi #-
コメントを投稿する
※Attention
"@"(半角のアットマーク)を禁止ワードに設定しています。
"@"はMailでも使わないでください。
必要な場合は全角@にするなど、別の文字に置き換えてその旨コメントに記載してください。
Don't use "@"(at mark). It's prohibited even in "Mail" input box.
Please use another character and let me know it.
URL:
Comment:
Password:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://hikawaeishi.blog11.fc2.com/tb.php/384-e7ae9ba6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック