コスモスの10月 October of Cosmos

Now a page about "コスモスの10月 October of Cosmos" in this blog is displayed.
HOME弔へ、おセンチコスモスの10月 October of Cosmos

2011/10/19 Wed
自転車を漕ぎ出すと
日は思いのほか短くなっていて
さっきまでの世界と僕は
今は赫い光の幻想の中

自転車を停めたのは
路傍のコスモスがついに咲いたから
僕はコスモスが好きだ
その不均衡に細い、緑の線が好きだ

コスモスを見ているはずなのに
目に浮かんでくる君の姿
風の中に一人立つ君
それはさっきまでの君の姿

君の大きな瞳は
僕の方には向いていない
風の中に一人立つ少しだけ背の高い君
僕はそれを眺めるだけだ

君は何を見つめているの?
君の心は今どこにいるの?
風の中に一人立つ物言わぬ君
僕はそれを眺めるだけだ

赫い光は次第に弱まって
今は闇の前の一瞬、紫の夢
衣服の隙間に吹き込む風は冷たい
もう季節は変わったのだ

百舌鳥の声が君の姿をかき消した
目の前でコスモスが揺れている
そうか、君はコスモスに似ている
君には秋がよく似合う

急ぎ足の秋は停まることなく
すぐに消えてしまうのだろう
君には秋がよく似合う
あぁ今、秋は君の季節だ


⇒Back to "Contents" page

関連記事
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
最後の 秋は君の季節だ が素敵ですね。

私もそんな事言われてみたいです。

私は桜の季節に生まれたので
春は君の季節と言われたいなぁと。笑

2011/10/22 Sat 19:53 | URL | 由貴 咲空 #-
>由貴 咲空さん
コメントありがとうございます。

実は、この詩の最後の最後に、
"僕は、また自転車を漕ぎだした"
というフレーズを加えようかどうしようかと迷っていたのです。

でも、由貴 咲空さんに、このコメントを頂いたので、
多分、このままで良かったんだろうな、と思っています。

由貴 咲空さんは桜の季節にお生まれになったのですね。
「春は君の季節だ」
っていうフレーズも素敵ですよね。
何か明るさや生命感などを感じます。
2011/10/23 Sun 01:56 | URL | Hikawa, Eishi #-
コメントを投稿する
※Attention
"@"(半角のアットマーク)を禁止ワードに設定しています。
"@"はMailでも使わないでください。
必要な場合は全角@にするなど、別の文字に置き換えてその旨コメントに記載してください。
Don't use "@"(at mark). It's prohibited even in "Mail" input box.
Please use another character and let me know it.
URL:
Comment:
Password:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://hikawaeishi.blog11.fc2.com/tb.php/401-70190144
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック