俯く君を when you are lowering eyes

Now a page about "俯く君を when you are lowering eyes" in this blog is displayed.
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOME頑張ろう東北、頑張ろう関東俯く君を when you are lowering eyes

2011/11/16 Wed
俯く君を
僕は少し強く抱きしめる
君は顔を上げ
僕を見上げる

そう、その顔が僕は好き

少し背の低い
キスの手前のその顔が


⇒Back to "Contents" page

関連記事
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
素敵なコトバ、なんだけど…。
俯いたままの相手を強く抱きしめたら、顔を上げられない気がするのは、僕の気の所為だろうか?

ごめんなさい。
折角の詩に、水を注してしまって。
2011/11/16 Wed 12:16 | URL | やしま #-
>やしまさん
コメント、ご指摘ありがとうございます。

まず、どのようにイメージするかは、読まれた方の自由だと思っています。
作者としてあまり、イメージを1つに固定化してしまうような、
状況説明はしないようにしたいと思います。

それを踏まえてですが、
頭を押さえつけずに、普通に体や肩を抱き寄せるなら、
相手が顔を上げることは可能だと思いますが、いかがでしょうか。
でも、やしまさんが別のシチュエーションを想像されたなら、
それはそれで良いかと思います。

相手が俯いているのは、
悲しみなのか、苦しみなのか、絶望なのか、それとも恥じらいなのか、

そんな俯いている相手を抱き寄せて、
寄り添いたいのか、共感を示したいのか、勇気づけたいのか、安心させたいのか、
それとも別の何かを伝えたいのか・・・

それによって「少し強く」は、
どの程度の強さだったのか、具体的にどこを抱きしめたのか・・・

それに対して、相手は、
驚いているのか、或いは応えたのか、ドキドキしているのか、安心したのか、
幸せに思っているのか、それとも涙が溢れ出す瞬間なのか・・・

「僕を見上げ」は、
俯いている状態からすぐに顔を上げたのか、
それとも抱き寄せられて暫くしてから顔を上げたのか・・・

「キスの手前」は、どんなキスのどんな手前なのか・・・

そして、僕が好き、と言っている「その顔」は、
どんな表情の瞬間なのか・・・


ご自由にいろいろと想像されてみてください。

どうぞ宜しくお願い致します。
2011/11/16 Wed 22:50 | URL | Hikawa, Eishi #-
初めてコメします。

いたって単純で優しく、解りやすい詩だと感じました。

個々の受け取り方の違いがより想像の枝を広げるのですね。
2011/11/17 Thu 19:36 | URL | 美憂 #8Y4d93Uo
>美憂さん
初めまして。コメントありがとうございます。

読まれた方が、ご自身の中から、
何かをふっと呼び起こして感じて頂けたら、
嬉しく思います。

宜しくお願い致します。
2011/11/18 Fri 01:07 | URL | Hikawa, Eishi #-
コメントを投稿する
※Attention
"@"(半角のアットマーク)を禁止ワードに設定しています。
"@"はMailでも使わないでください。
必要な場合は全角@にするなど、別の文字に置き換えてその旨コメントに記載してください。
Don't use "@"(at mark). It's prohibited even in "Mail" input box.
Please use another character and let me know it.
URL:
Comment:
Password:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://hikawaeishi.blog11.fc2.com/tb.php/408-2ea21306
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。