私の中の嫉妬は Jealousy in me

Now a page about "私の中の嫉妬は Jealousy in me" in this blog is displayed.
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOME娼婦たちのうた私の中の嫉妬は Jealousy in me

2011/11/23 Wed
私の中の嫉妬は この世の中で一番醜い
私の中の嫉妬は この世の中で一番狡い
私の中の嫉妬は この世の中で一番熱い
私の中の嫉妬は この世の中で一番強い

私は私の中の嫉妬を克服したい
私は私の中の嫉妬に勝つことができない

私の中の嫉妬は この世の中で一番不条理
私の中の嫉妬は この世の中で一番狂気
私の中の嫉妬は この世の中で一番淫靡
私の中の嫉妬は この世の中で一番執拗

私は私の中の嫉妬から自由になりたい
私は私の中の嫉妬から逃れる術を知らない

私の中の嫉妬は 強い伴侶を求めるDNAの策略 
私の中の嫉妬は 滅びていった生物の恨めしさの嗚咽
私の中の嫉妬は 引き継がれてきた寂しさの凝縮
私の中の嫉妬は 神の仕組んだ修羅のプログラム

私の中の嫉妬が私を離さない
どんなに顔を背けても
私の中の嫉妬が私を離さない
私は私の中の嫉妬に 愛憎の笑みを贈る
私は私の中の嫉妬が作った ただの器なのだ


Jealousy in me is the ugliest in this world.
Jealousy in me is the slyest in this world.
Jealousy in me is the hottest in this world.
Jealousy in me is the strongest in this world.

I want to conquer the jealousy in me.
I cannot beat the jealousy in me.

Jealousy in me is the most irrational in this world.
Jealousy in me is the most insanity in this world.
Jealousy in me is the most obscenity in this world.
Jealousy in me is the most stubborn in this world.

I want to become free from the jealousy in me.
I do not know how to escape the jealousy in me.

Jealousy in me is the artifice of DNA which asks for a stronger partner.
Jealousy in me is the reproachfulness sob of extinct species.
Jealousy in me is the condensation of the succeeded lonesomeness.
Jealousy in me is the endless fighting program which God plotted.

Jealousy in me does not free me.
However I may turn away my face,
Jealousy in me does not free me.
I give a smile of love-and-hate to jealousy in me.
I am only a container which jealousy in me made.


⇒Back to "Contents" page

関連記事
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
こんにちは、氷川影士さん。

嫉妬に関するこんな赤裸々な詩を
はじめて目にしました。

恐ろしいほどの迫力に感動しました。

2011/11/27 Sun 14:12 | URL | 天衣無縫男 #-
>天衣無縫男さん
こんにちは、コメントありがとうございます。

何か感じるものがあったようで、幸いです。


2011/11/27 Sun 23:15 | URL | Hikawa, Eishi #-
コメントを投稿する
※Attention
"@"(半角のアットマーク)を禁止ワードに設定しています。
"@"はMailでも使わないでください。
必要な場合は全角@にするなど、別の文字に置き換えてその旨コメントに記載してください。
Don't use "@"(at mark). It's prohibited even in "Mail" input box.
Please use another character and let me know it.
URL:
Comment:
Password:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://hikawaeishi.blog11.fc2.com/tb.php/411-8ea5f03f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。