12月の陽溜りに On Sunny Spot in December

Now a page about "12月の陽溜りに On Sunny Spot in December" in this blog is displayed.
HOME弔へ、おセンチ12月の陽溜りに On Sunny Spot in December

2011/12/12 Mon
人を好きになることは 僕の弱点になるから
僕は自分を 拒み続けた

君に惹かれていく自分を 遠くから見つめ
自分ではない 何か別の物として扱った

北からの乾いた風に 掃き清められた空は
高く高く広く広く 純粋な青が全てを吸い込んだ

陽溜まりの中に寝転べば 冬の日光は思いのほか強く
僕は掌で眩しさを遮ったけど 光はその冷えた手を温めてくれた

本格的に寒さを増した 12月だからこそ
陽溜まりの暖かさは 有難く感じられる



拡がる空の中に 唯自分だけが置かれたような
拡がる青の中で 唯自分だけがあるような

僕はまるで 孤島になってしまったようで
心は久しく失っていた 静穏を取り戻していた

このまま 残りの人生を このまま
もう誰に会うことも無く いられたなら


願うことは 叶わない
そう知っていて 願う


また君の顔が浮かんできた…
いっそこの都合の悪い脳を 使い物にならなくしてしまいたい

何が正しいのか 何が幸せなのか
だから "どう"生きるべきなのか "どう"死ぬべきなのか

答えは分からないままに 自分の生き方を選んだ
僕にできることは結局のところ そんな生き方しかないだろうから

君の顔が空に浮かぶから
僕は目を閉じる
その瞼の裏にも君の顔が

「さよなら 君よ」
そう自分に言い聞かせて 区切りを付けると
僕は自分を 陽溜まりに浮かんだ塵に同化する

僕の心は 誰にも見られたくない
それは 僕の弱点になる


僕よ 塵であれ



この陽溜まりから 僕が立ち上がる時
僕は強くなるのだ 弱点を隠して
僕は強くなるのだ 塵と化して

でも

それまでの もう少しだけ
もう少しだけと 僕は甘える
この12月の 暖かな陽溜まりに


⇒Back to "Contents" page

関連記事
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※Attention
"@"(半角のアットマーク)を禁止ワードに設定しています。
"@"はMailでも使わないでください。
必要な場合は全角@にするなど、別の文字に置き換えてその旨コメントに記載してください。
Don't use "@"(at mark). It's prohibited even in "Mail" input box.
Please use another character and let me know it.
URL:
Comment:
Password:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://hikawaeishi.blog11.fc2.com/tb.php/417-02f2ec12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック