教育 恐怖と軽蔑 education, terror & disdain

Now a page about "教育 恐怖と軽蔑 education, terror & disdain" in this blog is displayed.
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOMEリアリティの無いお化け教育 恐怖と軽蔑 education, terror & disdain

2012/02/17 Fri
ある種の 教育者にとって
教育とは
恐怖軽蔑を 植え付けることなのだ。

教職を聖職と 語るものにとって、
恐怖と軽蔑を 植え付けることが
崇高なる 正義なのだ。

彼らが欲しているのは 「他人を支配すること」であり
彼らにとって教育とは 「それが相手のためだ」と振りかざす
犯すべからざる 錦の御旗なのだ。

我々は 自分で身を守るしかない。
相手は 教育、すなわち恐怖と軽蔑の刻印が
正義であると信じて疑わないのだから。

見極めるのだ。
その教育が 自発的な成長の喜びを促すためのものなのか、
教育者の 意の下に拘束し隷属させるためのものなのか。

見極めるのだ。
聖職という権威に頼って 教育を行う者を。
正義の名の下に 教育を行う者を。
それは時に指導者であり、
それは時に支配者であり、
それは時に親でもあるかもしれない。

見極めろ。
自分のために。
見極めろ。
自分の大切なもののために。
見極めろ。
教育を。教育者を。


⇒Back to "Contents" page

関連記事
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※Attention
"@"(半角のアットマーク)を禁止ワードに設定しています。
"@"はMailでも使わないでください。
必要な場合は全角@にするなど、別の文字に置き換えてその旨コメントに記載してください。
Don't use "@"(at mark). It's prohibited even in "Mail" input box.
Please use another character and let me know it.
URL:
Comment:
Password:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://hikawaeishi.blog11.fc2.com/tb.php/431-29c3cafc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。