三月のたびだち Departure in March

Now a page about "三月のたびだち Departure in March" in this blog is displayed.
HOMEPessimistic Utopia三月のたびだち Departure in March

2012/03/04 Sun
西風が 運んだ春に くすぐられ
町は小さな くしゃみをひとつ


僕の育ったこの町よ
ついに今日僕は
あなたの元から旅立つ

僕の育ったこの町よ
あなたは僕に
優しくはなかったですね

それでも

振り向けばいつもそこにある山
足を運べば絶えず流れている川

季節 時間 天気
それらによって変えるあなたの様々な表情
それらはやっぱり 僕の心の原風景
僕の心に あなたは在り続ける

毎日歩いたあの道
神社 お寺 あの店 あの自動販売機まで

公園の桜も 今年からはもう見られない
けれどきっと これからも
変わらず毎年 咲き続けるのだろう
そうあってくれたら それでいいのだ


ああ、線路の向こう あの山の下から
列車が 姿を現した

最後に僕は 駅を見回して 
居るはずもない 君の姿を探す
居るはずもない のに

サヨナラ

列車のドアが 閉まって
最後の未練を 僕は断ち切る
もう本当に 本当に最後だ
本当に もう本当に最後だ


西風が 運んだ春に くすぐられ
町は小さな くしゃみをまたひとつ


⇒Back to "Contents" page

関連記事
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
コメントを投稿する
※Attention
"@"(半角のアットマーク)を禁止ワードに設定しています。
"@"はMailでも使わないでください。
必要な場合は全角@にするなど、別の文字に置き換えてその旨コメントに記載してください。
Don't use "@"(at mark). It's prohibited even in "Mail" input box.
Please use another character and let me know it.
URL:
Comment:
Password:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://hikawaeishi.blog11.fc2.com/tb.php/435-2c4a3a6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック