ズルいよ not fair!

Now a page about "ズルいよ not fair!" in this blog is displayed.
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOME弔へ、おセンチズルいよ not fair!

2012/07/07 Sat
僕に一番心配をかける君が一番好き
ズルいよ君は
僕の心配を何一つ知らないだなんて


⇒Back to "Contents" page

関連記事
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
僕に心配をかける君が一番好き
こんな風に思ってもらえたら幸せですね。
2012/08/05 Sun 18:14 | URL | Mamu #-
>Mamuさん
コメントありがとうございます。

好きになればなるほど、その相手のことが心配になりませんか?
2012/08/06 Mon 00:16 | URL | Hikawa, Eishi #-
そうだな。と納得できるのですが
この視点、もの凄いです。

人間関係を築く上でごく日常にごく普通に誰しもが感じて誰しもが当たり前に生活しているけれど、
当たり前になっている感情を、こう活字にされると、脱帽。

あぁ~詩人だぁ。
ととても思いました。

そして、失礼なことを言っている・・・と自覚あるのでお許しを。
2012/08/11 Sat 16:08 | URL | 美憂 #8Y4d93Uo
>美憂さん
コメントありがとうございます。

好きになればなるほど相手のことが心配になる、
それは多分皆さん同じなのではないかと思いましたが、
一方で、
相手のことを気にする、そうして相手のことを考える、
そうやって思うほど相手のことを好きになっていく、
つまり、
心配すればするほどより相手を好きになっていく、
そんな逆の視点を書いてみました。

そしてその思いは報われないのだけど、
そう分かっていても、
相手のことを心配する気持ちは、
止められるものではなくて。

失礼なことは何もありませんので、
大丈夫ですよ。
2012/08/11 Sat 19:43 | URL | Hikawa, Eishi #-
コメントを投稿する
※Attention
"@"(半角のアットマーク)を禁止ワードに設定しています。
"@"はMailでも使わないでください。
必要な場合は全角@にするなど、別の文字に置き換えてその旨コメントに記載してください。
Don't use "@"(at mark). It's prohibited even in "Mail" input box.
Please use another character and let me know it.
URL:
Comment:
Password:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://hikawaeishi.blog11.fc2.com/tb.php/451-32f816b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。