人間の真実 truth of a man

Now a page about "人間の真実 truth of a man" in this blog is displayed.
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOMEリアリティの無いお化け人間の真実 truth of a man

2012/08/09 Thu
その人が何であるかは、"その人が何を信じているか"に他ならない。
良くも悪くも。


⇒Back to "Contents" page

関連記事
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
Hikawaさん、こんにちわ^^
いい言葉ですね。わたしもそのように思います。
深い意味で、信じる対象が大切だなって思いました。
前回のコメントのお返事もありがとうございます♪
好きになればなるほど、その人のことがすごく心配になります。
自分の無力さに涙するときもあります(ノ_・。)
またあそびにきます。
Mamu
2012/08/09 Thu 16:15 | URL | Mamu #z8Ev11P6
>Mamuさん
こんにちは。コメントありがとうございます。

そうですね。
「何を信じるか(信じる対象)」と、
「どのように信じるか(信じる方法)」が、
大切なように思います。

信じる、ということは、良くも悪くも、
盲目的であるように思いますので、
それはそれで大切だとは思いますが、
一方で、自分の信じる対象や、自分の信じる方法が、
本当にそれで良いのかということを、
どのように考えるのか、難しいところだと思います。
2012/08/10 Fri 01:27 | URL | Hikawa, Eishi #-
「まさしくその通り!」の作品でした。

その通りなんだけれども・・・・氷川さん・・・・って思ってしまった私が間違いでしょうか・・・(笑)
2012/08/11 Sat 15:54 | URL | 美憂 #8Y4d93Uo
わかりました!

何故に・・・となったのか。

この作品は私の印象には格言に近いからだと!
2012/08/11 Sat 16:23 | URL | 美憂 #8Y4d93Uo
>美憂さん
コメントありがとうございます。

何か感じるものがあったようで幸いです。
2012/08/11 Sat 19:45 | URL | Hikawa, Eishi #-
コメントを投稿する
※Attention
"@"(半角のアットマーク)を禁止ワードに設定しています。
"@"はMailでも使わないでください。
必要な場合は全角@にするなど、別の文字に置き換えてその旨コメントに記載してください。
Don't use "@"(at mark). It's prohibited even in "Mail" input box.
Please use another character and let me know it.
URL:
Comment:
Password:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://hikawaeishi.blog11.fc2.com/tb.php/454-b8e05b87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。