手をつねって pinch a hand

Now a page about "手をつねって pinch a hand" in this blog is displayed.
HOME頑張ろう東北、頑張ろう関東手をつねって pinch a hand

2012/10/21 Sun
俯いた僕の 手を取ると君は
キュッ、とつねって こう言った

「つらい時でも 笑顔になっちゃう 魔法だよ」 

君の魔法は 完璧だ

今、僕の手に 優しい痛みが 蘇る
あの時の 君の笑顔が 蘇る

僕はずっと 君の魔法に 守られている
君がかけた 解けない魔法に 守られている

君の魔法は 完璧だ
僕は今日も 笑顔になった


⇒Back to "Contents" page

関連記事
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
いつも読ませていただいて、そっと
戻る、を繰り返してどのくらいたったのかしら。。今日初コメントです。「痛み」っていうのが、なんともいえないしあわせの感覚にすりかわるって、なんかかっこいいですね。
2012/10/28 Sun 10:08 | URL | abe #-
>abeさん
コメントありがとうございます。
私もいつもまれこさんのブログを読まさせていただいておりますので、
コメントを頂いてとても感激です。

heavenly peaceシリーズ、好きです。
黒ねこも好きなので、特に15のお話が大好きです。
次の39で最後なのでしょうか。どんなお話になるのかとても楽しみです。
まれこさんの絵も印象的で大好きです。


さて、この詩ですが、うまく言えませんが、
幸せな記憶を定着させるようにするには、とか、
幸せな記憶を実感を持って喚起させるようにするには、とか、
そうするための具体的な方法は、みたいなことを考えて作りました。
痛みというリアルな感覚と共に、幸せな記憶が蘇る、
そうなれば良いな、と。

今、目の前の現実が辛くても、
過去の1つの幸せな記憶が、いつも蘇ってきて、前向きになれる、
そうするための具体的な方法を提示したい、
みたいないことを考えていました。
(そのような想いで、このカテゴリに入れています。)

この詩の魔法を、実践してくださる方がいてくれたらいいな、
なんて思ったりしています。

これからも宜しくお願い致します。
2012/10/28 Sun 22:40 | URL | Hikawa, Eishi #-
黒猫のお話にコメント入れてくれたの、氷川さんだったんですね。名前が書かれてなかったので。
お互いに、こっそりさんだったんですね。(´▽`)
2012/11/02 Fri 00:08 | URL | abe #-
>abeさん
コメントありがとうございます。

はい、実は私でした。

今後とも宜しくお願い致します。

2012/11/03 Sat 02:12 | URL | Hikawa, Eishi #-
コメントを投稿する
※Attention
"@"(半角のアットマーク)を禁止ワードに設定しています。
"@"はMailでも使わないでください。
必要な場合は全角@にするなど、別の文字に置き換えてその旨コメントに記載してください。
Don't use "@"(at mark). It's prohibited even in "Mail" input box.
Please use another character and let me know it.
URL:
Comment:
Password:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://hikawaeishi.blog11.fc2.com/tb.php/458-c66924bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック