不安と安心と不安 anxiety, relief, anxiety

Now a page about "不安と安心と不安 anxiety, relief, anxiety" in this blog is displayed.
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOMEPessimistic Love不安と安心と不安 anxiety, relief, anxiety

2014/10/10 Fri
不安に襲われて 抱き締める
抱き締めている その間だけ安心する
手を放した瞬間 また不安になる
また抱き締める 繰り返す


⇒Back to "Contents" page

関連記事
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
こんにちは 初めまして。

抱き締められる温もりは
何にもまして安心出来ますよね。
包まれている感じが素敵です。
2014/10/13 Mon 12:30 | URL | 花音 #CnI/dZk.
>花音さん
こんにちは。初めまして。
コメントありがとうございます。

抱き締められている間は、安心しますよね。
一方で、この詩では、すぐ「不安に襲われて」、「また不安になる」
といった、”不安”の方にも目を向けて頂ければと思います。

相手のことを抱き締めることができるのに、
何をそんなに”不安”と思っていて、
またすぐに相手を抱き締めようと求めているのか・・・

そのあたりをいろいろと想像して頂けますと、作者としては幸いです。

宜しくお願い致します。
2014/10/13 Mon 12:58 | URL | Hikawa, Eishi #-
コメントを投稿する
※Attention
"@"(半角のアットマーク)を禁止ワードに設定しています。
"@"はMailでも使わないでください。
必要な場合は全角@にするなど、別の文字に置き換えてその旨コメントに記載してください。
Don't use "@"(at mark). It's prohibited even in "Mail" input box.
Please use another character and let me know it.
URL:
Comment:
Password:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://hikawaeishi.blog11.fc2.com/tb.php/493-07ae3df4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。