幸せは麻薬のようで happiness is like a drug

Now a page about "幸せは麻薬のようで happiness is like a drug" in this blog is displayed.
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOMEPessimistic Love幸せは麻薬のようで happiness is like a drug

2016/05/21 Sat
ふと怖くなるのは
きっと今が幸せだから

幸せというのは
何か麻薬のようで
いけないことをしているようで
怖くなる

あなたが私を
幸せにしてくれているから
失いたくないから
壊してしまいたくないから
怖くなる

幸せが膨らむ程に
恐怖が膨らんで
破裂してしまいそうで
怖くなる

どうしても幸せに
慣れることができなくて

幸せというのは
何か一時の
異常事態のようで
ある朝夢が覚めたように
あっけなく無くなっていそうな
そんな気がする

幸せというのは
何か私があなたを
騙しているようで
何かあなたが私を
騙しているようで
怖くなる

幸せというのは
何か麻薬のようで
私は現実から逃避して
何か幻覚を見ているようで
怖くなる

幸せは麻薬のようで
私は今日も溺れながら
怯えている
いつか現実に目覚めて
いつか壊れる日が来るから
怯えている
今日も、今夜も


(2016/5/26修正)

⇒Back to "Contents" page

関連記事
スポンサーサイト

Comment
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/05/22 Sun 11:26 | | #
>コメントをくださった方へ
コメントありがとうございます。

波はありますよね。波の頂点にいれば、次は落ちるしかないし、
逆に底にいれば上るしかないし、結果的に平等かもしれませんね。

ただ、幸せに慣れていない人っていると思うんですよね。
幸せになると、違和感があって、自分から幸せを壊すようなことを
してしまったり、敢えて不幸になる方を選択してしまったり。
幸せになって失う怖さよりも、最初から何もなくて
失うことも無いほうが安心する、というような。

そんな人の気持ちをうたってみたつもりです。
2016/05/22 Sun 15:14 | URL | Hikawa, Eishi #-
初めまして!この詩は なんかわかる気がします。子供の頃の幸せとは言えない 記憶がどこかに潜んでいるのかしら・・。私の事です。
2016/05/23 Mon 08:51 | URL | tugumi365 #-
>tugumi365さん
初めまして。コメントありがとうございます。

共感して頂ける部分があったようで、作者としては幸いです。
このような詩を書く目的の1つが、共感して頂けるものを書くことで、
「自分だけでない」と思ってもらえることです。

子供の頃に、虐げられたような記憶があると、
「自分は幸せになる資格はない」
「自分は幸せになってはいけない」
「自分が幸せになれるはずがない」
などと思ってしまい、大人になっても、
それが正しい、と思い続けてしまう気がします。

でも、誰にでも幸せになる権利はある。
こういった詩が、自分は幸せになっても良いのだ、
という、勇気を持つきっかけになってくれれば良いな、
と思います。
2016/05/24 Tue 00:14 | URL | Hikawa, Eishi #-
何をしても安らげない、あるいは幸せとは程遠い環境に居る時間が長ければ長いほど
幸せに触れた時、同時に
その幸せが壊れる事を考えてしまう
この状況が嘘みたいだと疑ってしまう
本当はそんな事など
考えなくてもいいはずなのに

夢と同じ感覚で居るんですよね
冷めてしまうのが当然だ、
また元に戻ってしまうんだ、みたいに

何も考えず純粋な幸せに
浸ってみたいものです
2016/05/27 Fri 06:58 | URL | 詩想鳥 #-
>詩想鳥さん
コメントありがとうございます。

>何も考えず純粋な幸せに
>浸ってみたいものです

純粋な幸せって何なのでしょうね。
なくなってしまうことなどない、
という確信が持てる程、
絶対的な信頼関係で結ばれること、
そういうことが幸せなのかな、
なんて思ったりもします。

2016/05/28 Sat 00:05 | URL | Hikawa, Eishi #-
謹言
麻薬のよう…に因んで短歌一首です、

清らかな横顔と見し白雪の如き肌(はだへ)に触れまほしけれ
2016/06/10 Fri 23:46 | URL | #-
>辻さんへ
コメントありがとうございます。
すみません、「麻薬のよう・・・」とどうかかっているのか分かりませんでした・・・
2016/06/12 Sun 22:29 | URL | Hikawa, Eishi #-
コメントを投稿する
※Attention
"@"(半角のアットマーク)を禁止ワードに設定しています。
"@"はMailでも使わないでください。
必要な場合は全角@にするなど、別の文字に置き換えてその旨コメントに記載してください。
Don't use "@"(at mark). It's prohibited even in "Mail" input box.
Please use another character and let me know it.
URL:
Comment:
Password:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
http://hikawaeishi.blog11.fc2.com/tb.php/507-c1e625a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。