芸術論1 the Theory on GEIJUTSU(ART) No.1

Now a page about "芸術論1 the Theory on GEIJUTSU(ART) No.1" in this blog is displayed.
HOMEスポンサー広告スポンサーサイト

--/--/-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOMEリアリティの無いお化け芸術論1 the Theory on GEIJUTSU(ART) No.1

2010/04/26 Mon
What's GEIJUTSU(ART)?
あなたはなぜ
いろんなものを 選り好む?
あなたは何を”芸術”と呼ぶ?

これは良くて あれは駄目
ひとりよがりな 説明で
あなたが好きなら 偉いのか
偉いと思えば 好きなのか
どうしてわかって いるなどと
言いたがるのか わかりません

どんなものでも 考えて
文学・美術・音楽・演劇・運動・料理・香道・華道・・・
ジャンルは何でもよいけれど、
その裏にある
  • "意図" (Intention)
  • "技術" (Skill)
  • "調和" (Harmony)

それを汲み取ろうと するならば
それを追求しようと するならば
どんなジャンルも 奥深い
比べられない 奥深さ
そこに感動 できるはず

全てに汲み取れISH それでこその芸術論

⇒『芸術論2』の記事も読む。

Why do you distinguish
what you like from what you don't like in various things?
What do you call “Geijutsu”? (≒Art!?)

"It's GOOD!"or"It's BAD"
By selfish-explanation.
If you like, it becomes great?
Or you like it because you think it great?
I don't know the reason
why you are thinking you understand,


Ponder on anything!
literature, art(painting and so on),music,drama,sports,cooking,incense burning(KODO),flower arrangement...
any genres are OK,but,
Ponder about "I.S.H." on backgraound!
  • Intention

  • Skill

  • Harmony


  • If you try to understand "I.S.H."
    If you try to persuit "I.S.H."
    Any genres are so deep
    they cannot be compared because of each genre is so deep
    You can be moved by the deepness

    Ponder "I.S.H" on anything!
    This is the Theory on GEIJUTSU(=Art).

    ⇒See the entry "the Theory on GEIJUTSU No.2"

    ⇒Back to "Contents" page

    関連記事
    スポンサーサイト

    Comment
    この記事へのコメント
    コメントを投稿する
    ※Attention
    "@"(半角のアットマーク)を禁止ワードに設定しています。
    "@"はMailでも使わないでください。
    必要な場合は全角@にするなど、別の文字に置き換えてその旨コメントに記載してください。
    Don't use "@"(at mark). It's prohibited even in "Mail" input box.
    Please use another character and let me know it.
    URL:
    Comment:
    Password:
    Secret: 管理者にだけ表示を許可する
     
    Trackback
    この記事のトラックバックURL
    http://hikawaeishi.blog11.fc2.com/tb.php/66-1bbe3c04
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    この記事へのトラックバック
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。